eShop in silico: eショップインシリコ

ようこそISBオンラインショップへ!

自社広告(当サイトから離れません)

eShop in silico 初期購入ライセンス製品(新規のお客様向け)

初めてIMCライセンスを購入される方向けの製品です
ライセンスは自動継続されません。期限満了時に、継続・更新ライセンス製品からご注文いただきます。

IMC W730 Setup タブペインの説明

このタブペインでは、IMCの基本的な設定を変更できます。

作業領域の設定、読込・保存方法の設定、ツールボックスの表示設定、IMCの更新方法の設定、フィーチャーレイアウトスタイルの設定、が含まれます。

Root Directory セクション:

ディレクトリパス入力テキストフィールド:IMCのルートディレクトリをフルパスで入力します。

ディレクトリ選択ボタン:クリックするとルートディレクトリ選択ダイアログが表示されます。

Save File セクション:

Modified Files are Automatically Saved When Exit IMC チェックボックス:チェックすると、IMCを終了する際に、変更されている配列ファイルを自動的に上書き保存します。

GenBank File Extension テキストフィールド: GenBank形式でファイル出力する際のファイル拡張子を指定します。

Load GenBank File セクション:

Use the File Name as LOCUS if LOCUS is Missing in the Definition Line チェックボックス:チェックすると、定義行にLOCUSがない場合に、LOCUSとして配列ファイル名を代用します。

When a GenPept Format File is Loaded, CDS is Generated Automatically チェックボックス: チェックすると、GenPept フォーマットファイルをロードした時に、配列全域にわたるCDSフィーチャーが自動的に生成されます。IMCではアミノ酸配列をロードすると、核酸への逆翻訳が行われ、ロード後は核酸配列として取り扱われます。

When a Multi Format File is Loaded, LOCUS is Used as a FileName チェックボックス: チェックすると、マルチフォーマットファイルがロードされた場合に、それらは個々のエントリーに自動的に分割されますが、個々のファイルはファイル名をもっていないため、LOCUSをその代用とします。

Minimum Load Length テキストフィールド:正の整数を入力します。マルチフォーマットファイルをロードする場合に、個々のエントリーの塩基長がここに指定した塩基数より小さな場合にそのエントリーをロードせずにスキップします。

Maximum Load Length テキストフィールド:正の整数を入力します。マルチフォーマットファイルをロードする場合に、個々のエントリーの塩基長がここに指定した塩基数より大きな場合にそのエントリーをロードせずにスキップします。

Minimum Features テキストフィールド:正の整数を入力します。マルチフォーマットファイルをロードする場合に、個々のエントリーがここに指定したよりも小さなフィーチャー数を持つ場合に、そのエントリーをロードせずにスキップします。

Maximum Features テキストフィールド:正の整数を入力します。マルチフォーマットファイルをロードする場合に、個々のエントリーがここに指定したよりも大きなフィーチャー数を持つ場合に、そのエントリーをロードせずにスキップします。  

Toolbox セクション:ここにはIMCのツールボックス上に表示できるすべてのツールボタンがリストされています。

リストには、チェックボックス、ツールアイコンイメージ、表示段、ツール名称、が示されます。

チェックされたツールアイコンがツールボックスに表示されます。

Select All ボタン:クリックすると全ツールがチェックされます。

Reverse Selected ボタン:クリックすると、チェックされているツールのチェックが外れ、チェックされたいなかったツールにチェックされます。

Update IMC セクション:

Check for Latest Version Every Time IMC Starts チェックボックス:チェックするとIMCの起動時に現在インストールされているより新しいVersionがリリースされているかをチェックします。この場合、インターネットに接続されている必要があります。

Feature Layout Style セクション

Default Layout Set プルダウンメニュー:IMCにロードした際にフィーチャーレイアウトスタイルが設定されていない配列ファイルに対してデフォールトで設定するフィーチャーレイアウトスタイルを選択します。

Click Eyeball Button (Change Layout Style) 

Immediate Reflection トグルラジオボタン:オンにすると、目玉ボタンをクリックするとすぐに変更が反映されます。

After Click Apply Button トグルラジオボタン:オンにすると、Apply をクリックしたときに変更が反映されます。

Feature Setting 共通操作ボタンについてはこちらをご覧ください。

選択中のライセンスに対応する試用版

ご購入の前に試用ライセンスで動作確認ができます

サイト内全文検索