Windows Vista UACについて

弊社開発のソフトウェアは、Windows Vistaについては正式サポートしておりません。ほとんどの場合、動作は可能ですが、一部不具合が発生する場合があります。

ここでは、すでに判明したWindows VistaのUACがオンとなっている状態でIMC,MGG,TaxiSpiderなどの弊社ソフトウェアに生じる不具合について報告します。


最新版の確認およびダウンロードボタンがアクティブにならない不具合の報告


Windows Vistaには、UAC(User Account Control:ユーザアカウント制御)という、コンピュータの動作に影響する設定を変更する操作が実行される場合に、ユーザにその実行の許可を求める機能です。デフォールトではこの機能がオンになっており、オンになっている状態では、以下の不具合が報告されています。

1.ソフトウェア最新版の確認およびダウンロードボタンがアクティブにならない。

2.ヘルプの最新版の確認およびダウンロードボタンがアクティブにならない。


対処方法


コントロールパネル→ユーザアカウントの変更→ユーザアカウント制御の有効化または無効化で チェックを外し 無効にします。この場合、外部からの悪意ある侵入に対して防御が不十分となりますので、ご注意ください。