Mac OS X.5用Java Version 6 update4によるインストール時のエラー


最近Mac OS XがJava Version 6以上のインストールを要求するようになりましたが、その際世界中で多くのMac OS X 用インストーラが正しくインストールできなくなりました。

このため弊社開発製品においても、緊急にJava Version 6に対応いたしました。Mac OS Xの利用者の方々には、至急インシリコバイオロジー社独自開発製品の最新版のダウンロードとインストールをお願いいたします。

今後は、JavaのVersionUpが利用者が気がつかないうちに実行される可能性があります。その場合、本ページに記載のようなトラブルが今後も発生する場合があります。


最新版ダウンロード・インストール方法


ダウンロードおよびインストール方法は通常の弊社ソフトウェアダウンロード・インストール方法と同じです。 ソフトウェアダウンロードページへ。


64-bit Mac OS X をお使いの方々へ


IMCでは、Java SE 6 64-bitを一番上に設定すると、浮動ライセンス用のドングルドライバーがエラーとなりますので、暫定的にJ2SE 5.0 64-bitを一番上に設定してください。MGG,TaxiSpiderでは、最新版をインストールすることで回避できます。

 


旧Versionを使用中の利用者の方々へ


弊社開発の旧製品(最新版ではないVersion 3.2.21/2.2.21以前のVersion)をお使いの方は、それぞれそのVersoinに適合したJava Versionを使用する必要があります。Javaの旧Versionを適用するには以下をごらんください。