Mac OS Xにおけるドングル(Sentinel Hardware Key)の認識トラブルについて


2009年7月23日にリリースされたIMC Version 3.2 26以降、Mac OS Xにおいて64-bit対応ドングルドライバーがそれまでのβ版から正規版に変更されました。ドングルメーカーからリリースされたβ版と正規版のVersion名が同一であったため、正規版がインストール時に自動的に更新されない場合があります。

この場合は、IMCを起動するときに、ドングルを差しん込んであるにもかかわらず、ドングルを差し込むようにとのメッセージが表示されます。この現象が発生した場合には、ドライバーを手動でインストールする必要があります。

Windowsでは問題ありません。


ドライバー手動インストール方法


  1. 現在インストールされているドライバーを完全アンインストールします。
    • ドライバーをゴミ箱に入れるだけでは、完全にアンインストールできません。
    • 完全アンインストールを実行するには、UninstallSSD.shというスクリプトをTerminalから実行します。
  2. 正規版ドライバーをダウンロードします。
  3. ダウンロードされたファイルを解凍します。
  4. 解凍されたSentinelSystemDriver.pkgをダブルクリックします。
  5. ドライバーのインストールが開始されます。