Protocol 更新情報

2010/2/26 PL003

2009/11/4 PH003

2009/11/4 PH002

2009/8/12 PC002

2009/8/11 PC001

 

 

次世代シーケンサからの配列をインポートする


MGG:MetaGenomeGAMBLERを使う


MGGは、Solexa, SOLiD, 454などの次世代シーケンサからの配列データ(SOLiDではカラースペースデータを含む)をインポートし、参照ゲノム上にマッピングすることができます。


GenomeTraveller(開発中)を使う


GenomeTravellerは、Solexa, SOLiD, 454などの次世代シーケンサからの配列データ(SOLiDではカラースペースデータを含む)をインポートし、参照ゲノム上にマッピングし、参照ゲノム上の既存の注釈との並列表示ができます。