Sidebar2 コンテンツ

 

FAQ:問い合わせの多い質問

 


インストール・ライセンス編


インストールに関する質問
浮動(ドングル)ライセンスについての質問
機器固定ライセンスについての質問
ソフトウェア(ライセンス)の購入に関する質問
ソフトウェアのVersion Upについての質問
インストールに関する質問
Q.I1 Windows Vistaにインストールできますか?
Q.I2 Windows 2000 にインストールできますか?
Q.I3 Mac OS 9 にインストールできますか?
Q.I4 Windows でインストール中にエラー終了してしまいます。
Q.I5 インストール中に、インストールが停止してしまいます。
Q.I6 64-bit のWindowsあるいはMacにインストールできますか?
浮動(ドングル)ライセンスについての質問
Q.D1 ドングルが破損または故障した場合は交換できますか?
Q.D2 ドングルを紛失した場合はどうなりますか?
Q.D3 ドングルをその認証ソフトウェアの起動中に引き抜いてもよいですか?
Q.D4 差し込まれているドングルをその認証ソフトウェアの終了後は引き抜けますか?
Q.D5 USBのソケットが不足しているので、USB Hub経由でドングルを利用できますか?
Q.D6 認証ソフトウェアのライセンス更新の場合に、ドングル書き換えのため、ドングルを返送する必要がありますか?
Q.D7 認証ソフトウェアは何台のPCやMacにインストールできますか?
Q.D8 1つのドングルでWindowsとMacの両方にインストールされた認証ソフトウェアを使用できますか?
Q.D9 ドングルライセンスの試用はできますか?
Q.D10 1個のドングルを複数の利用者が使用することができますか?
機器固定ライセンスについての質問
Q.F1 認証ソフトウェアを複数のPCやMacにインストールし、1つのライセンスで使用することは可能ですか?
Q.F2 ライセンスを第三者に譲渡することは可能ですか?
Q.F3 現在使用中のPCが古くなったので、新規にPCを購入した場合ライセンスを移動可能ですか?
Q.F4 機器固定ライセンスの試用は可能ですか?
Q.F5 IMCやMGGの機器固定ライセンスファイルを別のPCにコピーして起動できますか?
Q.F6 IMCやMGGの使用期限はありますか?
Q.F7 インストール中に、ライセンス要求ウィンドウが開き、メールアドレスや、氏名、住所等を記入するよう要求されましたが、どうすればよいですか?
Q.F8 インストール中に、ライセンス交換ウィンドウが開き、メールアドレスや、氏名、住所等を記入するよう要求されましたが、どうすればよいですか?
Q.F9 1つのライセンスで、大学の研究室のPCと自宅のPCの両方でソフトウェアを使えないでしょうか?
ソフトウェア(ライセンス)の購入に関する質問
Q.P1 アカデミック割引はありますか?
Q.p2 アカデミックライセンスと一般ライセンスの違いは何ですか?
Q.P3 アカデミックライセンス対象機関の範囲はどこまでですか?
Q.P4 いつも研究室に出入りしている販売会社経由の購入は可能ですか?
Q.P5 納品後の請求払いは可能ですか?
Q,P6 同時に複数ライセンスを購入した場合の特典はありませんか?
Q.P7 クレジットカードによる支払いは可能ですか?
ソフトウェアのVersion Upについての質問
Q.V1 ソフトウェアのVersion Upはいつまであるいは何回まで可能ですか?
Q.V2 ソフトウェアのVersion Upをインストールするのを忘れて居るうちに、更新期限が過ぎてしまったのですが、更新期限以前の古いVersion をダウンロード、インストールできないでしょうか?
Q.V3 現在使用しているVersionより古いVersionをインストールすることはできませんか?
Q/V4 現在使用しているVersion より新しいVersionがリリースされているかどうかを知る方法はありませんか?
インストールに関する質問
Q.I1 Windows Vistaにインストールできますか?
A. Windows Vistaでの動作保証はしていません。
Q.I2 Windows 2000 にインストールできますか?
A. Windows 2000 上での動作保証はしていません。
Q.I3 Mac OS 9 にインストールできますか?
A. できません。Mac OS 10(X)以降にインストールできます。
Q.I4 Windows でインストール中にエラー終了してしまいます。
A. Java Runtime Environment が前もってインストールされていないとインストールはエラーとなります。
Q.I5 インストール中に、インストールが停止してしまいます。
A. 他のウィンドウの影(背面)に、何かメッセージが表示されていませんか?表示されていたら、それに応えてください。特に、ウィルスチェックソフトウェアがなんらかの応答を求めている場合があります。
  • A. 何も、表示されていない場合は、IMCのインストーラを強制終了させてください。
  • A. ウィルスチェックソフトウェアがガードしていた場合は、一時的にウィルスチェックソフトウェアを無効にしておいてください。
    Q.I6 64-bit のWindowsあるいはMacにインストールできますか?
    A. インストール可能です。
    浮動(ドングル)ライセンスについての質問
    Q.D1 ドングルが破損または故障した場合は交換してくれますか?
    A. 購入後一年以内および保守期間以内では、無償で交換します。
    A. 保守期間経過後は、有償で交換します。
    A. 交換の際には、破損または故障したドングルの返却が必要となります(弊社宛返送)。
    Q.D2 ドングルを紛失した場合はどうなりますか?
    A. 該当するソフトウェアの新規購入が必要となります。しかし、ドングルが悪用されないことを保証していただける場合は、ドングルの有償交換費用と年間更新料のお支払いだけで可能です。
    Q.D3 ドングルをその認証ソフトウェアの起動中に引き抜いてもよいですか?
    A. 起動中および操作中にドングルを引き抜くと、ソフトウェアがエラーで終了する場合があります。この場合、処理中のデータが保存できないことがあります。
    Q.D4 差し込まれているドングルをその認証ソフトウェアの終了後は引き抜けますか?
    A. 引き抜くことができます。この場合、通常のUSB機器の取り外しの場合とは異なり、ドングルのLEDが点灯中でも、取り外しができます。
    Q.D5 USBのソケットが不足しているので、USB Hub経由でドングルを利用できますか?
    A. お使いのPCやMacの仕様およびUSB Hubの機種により使えない場合があります。
    Q.D6 認証ソフトウェアのライセンス更新の場合に、ドングル書き換えのため、ドングルを返送する必要がありますか?
    A. 必要ありません。ドングルを手元に置いたままで、ドングルのライセンス内容を書き換えることができます。
    Q.D7 認証ソフトウェアは何台のPCやMacにインストールできますか?
    A. インストールする機器の台数や設置場所には、制限がありません。しかし、アカデミックライセンスをアカデミック対象機関以外で使用することはできません。アカデミックライセンスを自宅等のPCやMacに認証ソフトウェアをインストールして使用することは可能です。
    Q.D8 1つのドングルでWindowsとMacの両方にインストールされた認証ソフトウェアを使用できますか?
    A. できます。このドングルはPCとMac両方で使用できます。
    Q.D9 ドングルライセンスの試用はできますか?
    A. 浮動(ドングル)ライセンスの試用はできません。同一機能をもつ、固定ライセンスの2週間の試用が可能です。
    Q.D10 1個のドングルを複数の利用者が使用することができますか?
    A. できます。しかし、アカデミックライセンスの場合は、営利機関に所属する利用者がそのドングルを使用することはできません。営利機関からアカデミック機関に派遣されている場合等は使用することができます。
    機器固定ライセンスについての質問
    Q.F1 1つのライセンスで、認証ソフトウェアを複数のPCやMacにインストールし、使用することは可能ですか?
    A. 禁じられています。機器固定ライセンスの場合、予め登録された一台のPCあるいはMacのみで使用が認められています。
    Q.F2 ライセンスを第三者に譲渡することは可能ですか?
    A. 禁じられています。ただし、同一の研究室、や組織内での譲渡はかまいません。このとき、利用者の登録変更が必要となります。
    Q.F3 現在使用中のPCが古くなったので、新規にPCを購入した場合ライセンスを移動可能ですか?
    A. 購入後一年以内および保守期間であれば、1年間につき2回だけ移動が可能です。不可抗力によるPCの故障や破損の場合は、その旨弊社への申し出によりライセンス移動可能です。
    A. 保守期間経過後は、ライセンス移動には年間更新(保守)に加入することが必要となります。
    A. このとき、過去使用していた認証ソフトウェアをアンインストールすることが必要です。アンインストールしていないことが判明した場合には、新規購入価格のお支払いが必要となります。
    Q.F4 機器固定ライセンスの試用は可能ですか?
    A. 固定ライセンスの2週間の試用が可能です。機器固定ライセンスのVersionをインストールし、インストールの最後に表示されるウィンドウから、所属・お名前、メールアドレスを記入の上、試用ライセンス希望にチェックし、送信してください。
    Q.F5 IMCやMGGの機器固定ライセンスファイルを別のPCにコピーして起動できますか?
    A. できません。IMCやMGGの機器固定ライセンスは現在ご使用中のPCやMac一台限りのものです。
    Q.F6 IMCやMGGの使用期限はありますか?
    A. 10年間使用できます。しかし、将来現在利用されているOS等のメーカーサポートが終了したなどの場合は、動作を保証するものではありません。
    Q.F7 インストール中に、ライセンス要求ウィンドウが開き、メールアドレスや、氏名、住所等を記入するよう要求されましたが、どうすればよいですか?
    A. これはライセンスファイルを作成するために、必要事項を弊社に送信するためのものです。 必要事項を正しく、ご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
    A. 記入いただいたメールアドレスが正しくないと、ライセンスファイルが返送されない場合があります。
    Q.F8 インストール中に、ライセンス交換ウィンドウが開き、メールアドレスや、氏名、住所等を記入するよう要求されましたが、どうすればよいですか?
    A. これは、Ver.1.XからVer.2.Xとなったとき、ライセンス認証方式が変わったために一度だけ、要求される場合があります。
  • A. 正しい情報を記入して、送信ボタンをクリックすると、しばらくして、弊社から新しいライセンスファイルが送られてきます。
  • Q.F9 1つのライセンスで、大学の研究室のPCと自宅のPCの両方でソフトウェアを使えないでしょうか?
    A. 使えません。このような場合は、浮動(ドングル)ライセンスに切り換えると毎日でも自由にライセンス移動ができます。
    ソフトウェア(ライセンス)の購入に関する質問
    Q.P1 アカデミック割引はありますか?
    A. 新規購入価格に関しててはアカデミック割引があります。更新料(保守料)については一般価格との差はありません。
    Q.P2 アカデミックライセンスと一般ライセンスの違いは何ですか?
    A. 同一のソフトウェアが提供され、一般ライセンスとの間に機能的な差異はありません。
    A. アカデミック価格の提供の条件として、購入機関名称および所属学部等の弊社営業資料上での提示(ソフトウェア納入先機関名リスト等)があります。なおこの場合でも、個人名の公開はありません。個別にこのリストへの公表を拒否できますが、拒否された場合は、一般価格での提供となります。
    A. 逆に、営利機関からの購入であっても、購入機関名の上記リストでの公表が可能な場合は、アカデミック価格で購入できる場合があります。
    Q.P3 アカデミックライセンス対象機関の範囲はどこまでですか?
    A. インシリコバイオロジー社による独自開発製品(IMC, MGG, TaxiSpider, iSpiderなど)では、非営利機関と同一です。
    A. 外部開発製品(SLIM Search, MetaboliteDB, GenomeMatcherなど)では、そのソフトウェア開発機関の規定に準拠します。
    Q.P4 いつも研究室に出入りしている販売会社経由の購入は可能ですか?
    A. 多くの場合可能です。しかし、取引条件が合わず、取り扱いできない可能性はあります。
    Q.P5 納品後の請求払いは可能ですか?
    A. 会社(初回取引については前払いにしていただく場合があります)、大学名での購入の場合は可能です。納品後に請求書などの必要書類を発行します。その後、支払い期日までに銀行振り込みにより、お支払いを完了していただきます。
    A. 個人名での購入の場合は、請求払いはできません。代金の銀行振込み確認後に、納品されます。
    Q.P6 同時に複数ライセンスを購入した場合の特典はありませんか?
    A. 同時に同一商品を5ライセンス以上注文された場合は、規定個数のライセンスが無償で入手できます。ただし、この特典は、キャンペーン継続中の場合のみとなります。
    Q.P7 クレジットカードによる支払いは可能ですか?
    A. 現在はできません。将来的に、クレジットカードによる支払い希望が増加した時点で検討します。
    ソフトウェアのVersion Upについての質問
    Q.V1 ソフトウェアのVersion Upはいつまであるいは何回まで可能ですか?
    A. 新規購入後一年以内あるいは年間更新サービス(保守サービス)に加入している間は、何回でも対象ソフトウェアのダウンロードとインストールが可能です。
    Q.V2 ソフトウェアのVersion Upをインストールするのを忘れて居るうちに、更新期限が過ぎてしまったのですが、更新期限以前の古いVersion をダウンロード、インストールできないでしょうか?
    A. できません。
    Q.V3 現在使用しているVersionより古いVersionをインストールすることはできませんか?
    A, 操作的には可能ですが、これを実行した場合致命的なトラブルが発生する場合があります。特に、新しいVersion で保存したファイルを古いVersion で読むことを実行した場合には、危険性が高くなります。
    Q.V4 現在使用しているVersion より新しいVersionがリリースされているかどうかを知る方法はありませんか?
    A, あります。IMC/MGG/TaxiSpiderには、すべてNewボタンがあり、これをクロックすると、最新Versionの有無を確認します。より新しいVersionがリリースされている場合は、新しいVersion を簡単にダウンロード、インストールすることができます。ソフトウェアの起動時に自動的にこれを確認する設定も可能です。